東京都町田市の中古車販売店 <カーセールス・ビリーブ>

カーセールスビリーブのロゴマーク会社概要・アクセス会社概要・アクセスお問い合わせお問い合わせ042-789-6066 営業時間 09:00~19:00 年中無休

町田・相模原で中古車をお探しの方は新車・中古車販売のカーセールス ビリーブへ! 車検・板金修理・カスタムなどもお気軽にお申し付けください!

在庫車情報スタッフのご紹介ご成約されたお客様車検について仕入れから納車までその他サービス

保 証 規 定

第1章 Believe保証内容


1.保証の定義

有限会社Believe(以下「弊社」といいます)は、弊社にて販売したお客様の自動車(以下「当該車両」といいます)に不具合が発生し、これが弊社の責任に基づくものであると認められた場合には、保証書に示す期間と条件に従って、対象車のみを無料で修理致します(以下、この無料での修理を「保証修理」と言います)。

2.不具合の定義

保証書における不具合とは、自動車の安全な運行を著しく阻害する機能上の欠陥を言い、経年劣化、改造、或いは使用損耗等により発生する現象や異音等、機能上影響のないと判断される感覚的現象等は対象とはなりませんまた、当該車両の内外装のキズやヘコミ、へたり等も中古車の現状販売となりますので、一切保証の対象にはなりません。

3.保証審査

当該車両に不具合が発生した場合、弊社にて、これが弊社の責任に基づくものであるかどうか、保証対象になりうるかどうかの『保証審査』を行います。いかなる理由であっても、この審査にて認定されない当該車両に対して保証修理は受け付けません。また、弊社以外の第三者が行った見積もり等は一切受け付けません。

4.保証対象項目

① エンジン
② 動力伝達機構
③ ステアリング機構
④ 乗員保護機構
⑤ ブレーキ機構
⑥ エアコン機構
⑦ 電装装備品
⑧ 前後アクスル機構
⑨ ハイブリッド機構

※詳しくは『Believe保証項目一覧表』をご確認ください。

5.保証修理

保証修理は、弊社指定のサービス工場により、当該部品の交換(中古部品またはリビルト部品を優先。)或いは補修により行い、当該車両の交換や返金は一切行いません。また、すべての保証修理の内容は弊社判断による内容の作業となります。

6.保証対象外となる項目

弊社で取付けをした以下の部品については、各製造メーカーや施工業者の保証基準に従って保証されます。
① タイヤ・ホイール
② カーナビ・オーディオ・ETC等の電装品の本体及びその関連部品等
③ エアロパーツ
④ ボディガラス等の外装磨き及び内装クリーニング
⑤ その他すべての社外部品

7.保証限度額

保証期間中の保証修理の金額は、30万円を上限とします。なお、1回の保証修理の金額または複数回の保証修理の合計額が保証限度額を超過した場合、超過分はお客様のご負担となります。

8.保証有効期間

保証期間は保証書記載の満了日、または保証満了走行距離のいずれか早く到達した時点までとします。 保証修理等で車両を使用できなかった場合でも、その日数分の保証期間の延長は致しません。

9.保証の発効

保証書は、弊社が当該車両に関する必要事項を記入及び捺印することにより有効となります。

10.保証の適用

保証書は、日本国内で使用される当該車両のみ適用されます。

11.保証の失効

以下に該当する場合は、その時点で保証は失効します。
① 保証期間中に保証対象の当該車両の所有(使用)者に変更があった時
② 保証対象の当該車両の廃車、抹消登録を行った時
③ 当該車両を海外に持ち出された時
④ 当該車両に対して違法改造や本来の機能を損ねるような改造がなされた時

第2章 保証修理の流れ


12.保証受付

保証修理をお受けになる場合、弊社指定のサービス工場に当該車両をお持ちいただき、保証書、車検証を提示し、修理をお申し付けください。保証書、車検証の提示がされない場合は保証修理をお受けいたしかねます。 保証修理の受付は保証期間内の営業時間内に申告され、尚且つ弊社に持ち込まれたものに限ります。保証修理の受付後に弊社指定のサービス工場に当該車両を持ち込み、不具合箇所の確認を受けなければ、当該受付は無効となります。

13.車両持込

保証修理の受付後、当該車両はお客様ご自身で弊社に持ち込んで頂きます。 弊社が当該車両の引取りにお伺いするようなことはございません。もし、特別の依頼により弊社が当該車両の引取りをする場合には、別途引取り費用を頂戴致します。 弊社の保証修理を受けるために、弊社サービス工場に車両を持ち込む際に必要としたレッカー代その他の車両運搬費等は一切負担致しません。 また弊社では、代車のご用意は原則としておりません。また、保証修理中に当該車両を利用できなかったことによりお客様に生じた精神的・経済的不利益・損失(タクシー代、レンタカー代、宿泊費、休業補償、営業損失等)の一切を保証することは致しません。

14.不具合箇所の確認

保証修理の受付後、弊社に当該車両を持ち込み、不具合箇所の確認を受けてください。 保証修理依頼の受付後、不具合箇所を確認のするために要する点検や見積り等の費用はお客様負担となります。 不具合箇所の確認の結果、不具合の内容が弊社の保証修理審査基準に適合すると弊社が認めた場合には、上記の規定に係らず、不具合箇所の確認に要した費用は弊社の負担となります。

15. 修理の開始

不具合箇所の確認後、その不具合が当社の保証審査基準に定める不具合に該当すると認められたときは、修理に取り掛かります。なお、修理に要する日程・日数に関しては、弊社の指示に従って頂きます。

第3章 保証適用外


16. 保証されない事項

弊社では、上記『保証内容』に記載されている内容以外の保証は致しません。また、弊社が別に定める特殊車両や改造車等の一部の車両は保証対象外となります。

17. 保証されない場合の具体例

① 以下の現象等、不具合と認められないものは保証致しません。
 a. 経年変化或いは使用損耗により発生する現象 ( 外装品、塗装面、メッキ面、樹脂部品、スプリング等のヘタリやキズ、内装およびシート類のヘタリやキズ、ガラス類のキズ、自然退色、劣化、錆、腐食等)
 b. 一般に品質、機能上影響のない感覚的現象 (異音、異臭、振動、操作フィーリング、オイルのにじみ等)

② 以下に示す不具合は、外的要因によるものですので、保証致しません。
 a. 地震、台風、水害等の天災並びに火災、事故、事件に起因する不具合
 b. 煤煙、薬品、鳥糞、降灰、酸性雨、飛石、鉄粉、及び塩害等の外部要因に起因する不具合

③ 以下に示す不具合は、適切な点検整備、正しい使用等がなされていないこと、及び改造等に起因するものであるため、保証致しません。
 a. 法令で定められた定期点検、日常点検整備を実施しなかったことに起因する不具合
 b. 取扱説明書に記載している取扱方法とは異なる不適切な使用、使用の限度を超える過酷な使用(レース、ラリー等による酷使、或いは一般に自動車が走行しない特殊な状態、または場所での使用等)に起因する不具合
 c. 弊社が認めていない改造及び部品装置(エンジンチューンアップ、車高の変更、灯火計器の増設等)が加えられたことに起因する不具合
 d. 保守もしくは整備上の不備または間違いに起因する不具合
 e. タクシー、レンタカー、貨物輸送等の営業業務に使用したことに起因する不具合
 f.「19.遵守事項」が守られなかったことに起因する不具合

18. 費用負担

保証修理以外に次に示すような費用は負担致しません。
① 消耗品及び油脂類等
② 法令及び当社が指定する定期点検及び定期交換部品(取扱説明書、メンテナンスノートを参照)
③ 当該車両を使用できなかったことによる損失等(電話代、レンタカー代、宿泊代、交通費、休業補償、商業損失等)
④ 弊社指定のサービス工場以外での修理及び補修(事前に弊社が承諾した場合を除く)
⑤ 部品交換、補修を伴わない点検、整備、調整、清掃費用等(エンジン各部、エンジン電装品、クラッチ、ブレーキ、ホイール・アライメント、ホイール・バランス、ヘッドライト、ボディ建付け等)
⑥ 保証対象外部品が主原因として考えられる不具合の修理
⑦ 保証対象外の不具合を放置し、そのことに起因して保証期間中に発生した保証対象部分の不具合の修理
⑧ 通常の注意で発見処理できたにも関わらず、放置したことにより拡大した不具合の修理
上記の具体例以外であっても、弊社の保証対象でないものは保証致しません。

第4章 その他


19.遵守事項

次に示す事項は、当該車両を安全、快適にご使用いただくためにお客様の責任と費用負担により、必ずお守りいただくようお願いします。
① 車の正しい取扱い
  a. 取扱説明書に示す取扱方法及び仕様に基づいた正しい使用
② 次に示す点検整備
  a. 日常点検の実施
  b. 法令および弊社が指定する定期点検整備の実施

20.当該車両の現状確認

弊社にてご成約された当該車両の以下の現状を必ずご確認ください。
① 内装に関して、キズ、サビ、スイッチ類が正常に作動するかどうかを確認してください。
② 外装に関して、キズ、サビ、ガラスのキズ等を確認してください。
③ 当該車両は中古自動車であるため、通常の使用により付いたキズや経年劣化等は現状販売とします。
④ 装備・仕様等について、ホームページや情報雑誌等の広告と現車の内容が異なるときは現車を優先とします。
⑤ 上記次項については、納車後いかなる事情があっても無償修理や返金は受け付けません。

21.トラブルについて

万一保証修理その他にクレームやトラブルが発生した場合には、話し合いは弊社の営業時間内に電話又は文書若しくはメールで行われるものとし、外部に出向いての話し合いは致しません。また、不具合を理由とした買戻しは致しません。


以上、上記記載のすべての事項をご確認いただき、ご了承いただける方のみ弊社の保証に加入することが出来ます。