東京都町田市の中古車販売店 <カーセールス・ビリーブ>

カーセールスビリーブのロゴマーク会社概要・アクセス会社概要・アクセスお問い合わせお問い合わせ042-789-6066 営業時間 09:00~19:00 年中無休

町田・相模原で中古車をお探しの方は新車・中古車販売のカーセールス ビリーブへ! 車検・板金修理・カスタムなどもお気軽にお申し付けください!

在庫車情報スタッフのご紹介ご成約されたお客様車検について仕入れから納車までその他サービス

全国納車レポート12

納車レポートトップコメント12

0306

はじめに

近年、通信販売でご成約頂くお客様もだいぶ増えてまいりました。そこでBelieveでは、なるべく陸送会社さんは通さずに、自社のローダー車で担当者が直接納車に伺うことを心掛けております。これは、陸送会社さんなどに依頼する場合では、お客様と直接お会いすることもなく、何よりお車を渡すだけとなってしまいます。当店では、信頼を第一に創業から17年間、少しでもお客様の不安要素を取り除くためにも、直接、お顔を合わせてお会いすることによって、信頼を築いていければと考えております。もちろん、繁忙期や離島など地理的理由で、直接お伺いできずご希望に沿えない場合も御座いますが、なるべく直接納車にお伺いすることを心掛けております。

納車前準備

今回も往復1,000km程度と、なかなかの長距離の予定の行程となっております。

道中、中古車新規登録の為、陸運局に立ち寄ってからのご納車となります。

最終の整備点検作業が終わり、コーティング&クリーニング作業が済んだら、

出発前には、付属品や必要書類などの最終確認を念入りに行ってまいります。

P4115815.JPG

P4115836.JPGP4115855.JPGP4115866.JPG
P4115867.JPGP4115890.JPGP4115906.JPG
P4115928.JPGP4115932.JPGP4115943.JPG
P4115961.JPGP4115966.JPGP4115980.JPG

東京都の町田市~三重県は名張市まで


当店から最寄りの相模原愛川インターから、圏央道経由の東名高速で静岡方面へと向かいます。

そして、御殿場ジャンクションから、開通したばかりの新東名高速道路へと向かってまいります。

少し走ると最初の休憩は、給油も兼ねてサービスエリアであるNEOPASA駿河湾沼津に立ち寄ります。

さらに、新東名高速道路をひたすら走ると、静岡県の浜松いなさジャンクションが見えてきました。

ここからは、開通したばかりの未開の道路ですのでナビにも載ってません。伊勢湾岸道へと入ると、

東名阪が激しい渋滞となってましたので、ここからは下道の一般道で三重陸運局へ向かいます。


三重陸運局 『中古車新規登録』

三重陸運局では中古車新規登録を行ってまいります。事前に当店最寄りの相模陸運局での予備検査にて車検だけは合格しておりますので、今回は新規の登録作業だけを行ってまいります。まずは、登録窓口にて必要書類を提出します。新しい車検証が出来上がったら、お客様の氏名・ご住所に誤りがないかを確認してまいります。そして、古いナンバープレートを返却して、新しいナンバープレートを交付してもらいます。お車に取り付けたら係りの方に封印してもらいこれで完了です。

P4115996.JPGP4116011.JPGP4116002.JPGP4116015.JPGP4116007.JPGP4116019.JPG

クリックすると拡大します。

三重陸運局~お客様のご自宅へ


次は、いよいよご納車場所であるお客様のご自宅、三重県の名張市へと向かってまいります。

三重陸運局からは、1時間程度と少し距離が離れておりますので、国道を走ってまいります。

のどかな山道をひたすら走り、峠道を走り、山を越えると名張市が見えてまいりました。

近年、都心の方では、交通機関の充実とともに車の所有率も下がっているみたいですが、

まだまだ、普段の足となる便利なお車の需要の多い地域の方も多いようですね。

名張市へと入りお客様のご自宅へと到着致しましたので、ご納車させていただきます。

P4116026.JPG
P4116033.JPGP4116038.JPGP4116043.JPG

P4116047.JPG
P4116049.JPGP4116053.JPG

お客様のご自宅での納車

いよいよ、お客様のご自宅でのご納車となります!

まずは、邪魔にならないような場所に積載車を停めさせていただきます。

そしてお客様へのご挨拶が済みましたら、ご納車のお車を降ろしてまいります。

ここでは毎度のことですが、より一層、気を引き締めなおして慎重に作業してまいります。

そして、ここで、はじめてお客様がお車をご覧いただく瞬間となります。

お車の状態を確認していただき、次に新規登録を終えた新しい車検証などの書類のご説明、

最後にお車の操作方法などのご説明を行い、特にご不明点がなければご納車完了です。

■車輌:ジャガー Xタイプエステート


■お店から感謝の言葉

この度は当店でジャガーをご購入いただきまして誠に有難う御座います。遠方では御座いますが、お車のことで何か御座いましたらいつでもお気軽にご相談下さい。ご納車時には、「綺麗な車ですね」と喜んでいただけましたようで、当店と致しましても嬉しい限りで御座います。今後とも、一生懸命頑張りますので、末長いお付き合いの程、宜しくお願い致します。

P4116054.JPG

P4116062.JPG
P4116076.JPGP4116080.JPGP4126122.JPG

三重県名張市から伊勢市へ


ご納車も無事に終わりまして、せっかくなので三重県の観光スポットをご紹介させていただきます。

三重県と言えばやはり有名な伊勢神宮ではないでしょうか?今回はスタッフも初めてとなります。

そして、かなりの遠回りとなってしまいますが(笑)伊勢市へと向かってまいります。

80kmほど離れておりますので、再び伊勢自動車道などの高速道路を使っていきます。

少しすると目的地の出口が見えてまいりました。さすがは伊勢神宮。出口にも表示が出ております。


伊勢神宮 『外宮』

お伊勢参りの入り口から伊勢肉牛丼。

さっそくですが、伊勢神宮へとやってまいりました!こちらの伊勢神宮は、江戸時代から「お陰参り」として人気で、その歴史は2,000年にも及ぶそうです。主に外宮・内宮を中心とした125もの宮社からなる日本人の心のふるさとだそうです。お伊勢参りは外宮からの参拝がならわしとのことですので、まずは外宮から向かいます。参拝時間ギリギリとのこともあってか、ほとんど人気もなく、より一層神聖な空間に来たような心境となりました。外宮ではメインの正宮に衣食住・産業の神様である豊受大神宮がお祀りされていて、中心部には立ち入ることが出来ませんでしたが、しっかり参拝させていただきました。そして夕食時、お腹も空いてきましたので、外宮からほど近い、伊勢肉の老舗である豚捨さんへとやってまいりました。こちらは伊勢肉の牛丼が有名とのことで、注文すると、濃い目のタレにあめ色になった牛肉と玉ねぎが食欲をそそる牛丼でした。味は濃厚で、本当に高級な牛丼を食べているんだと実感させてもらい、大満足の夕食となりました。

001.jpg002.jpg003.jpg004.jpg005.jpg006.jpg
007.jpg008.jpg009.jpg010.jpg011.jpg012.jpg
013.jpg014.jpg015.jpg016.jpg017.jpg018.jpg

クリックすると拡大します。

伊勢神宮 『内宮』

天照大御神を祀る皇大神宮。

こちらはお伊勢参りのメインとなる内宮にやってまいりました!内宮(皇大神宮)は、皇室の御祖先でもあり、総氏神のように崇められる天照大御神がお祀りされてるそうです。広い敷地内はたくさんの人や修学旅行生などで賑わっておりました。まず、五十鈴川に架かる宇治橋を渡り奥へと進むと巨大な木々の先に正宮が見えてまいりました。こちらも外宮と一緒で内部に立ち入ることはできませんが、外からでも神秘的な雰囲気が伝わってきました。今回は平成25年に行われた、1300年間もの長きに亘り繰り返されてきた行事で、20年に一度社殿が造り替えられる式年遷宮から3年目で、ちょうど神様が落ち着かれる次期らしいです。初めて訪れた三重県の伊勢神宮ですが、心が洗われるような気持にさせてもらいました。今年は伊勢志摩でサミットも行われ、ますます話題のスポットとなりそうですね。

P4126173.JPGP4126177.JPGP4126182.JPGP4126185.JPGP4126188.JPGP4126191.JPG
P4126194.JPGP4126199.JPGP4126201.JPGP4126206.JPGP4126207.JPGP4126208.JPG
P4126220.JPGP4126223.JPGP4126229.JPGP4126232.JPGP4126234.JPGP4126236.JPG

クリックすると拡大します。

おかげ横丁

おはらい町通りから続く観光地。

最後に訪れたのは、内宮の真横にあるお買い物スポットで、三重を代表するお店が軒を連ねる、おかげ横丁へとやってまいりました!さっそく、三重の名物を堪能しようと訪れたのは、有名な赤福さんの本店です。290円で名物の赤福餅とお茶がいただけるので、景色の良いテラス席やお座敷など休憩処としては最高です。そして、伊勢名物の伊勢うどんでは、岡田屋さんへとお邪魔しました。伊勢うどんはその昔、江戸からの参拝客が腹持ちの良い餅ばかり食べて片道15日間かけて歩いてやってくるので、最初に食べる品は、あえてコシをなくした消化の良いうどんを食べてもらおうとしたのが発祥と言われるうどんで、濃い目のタレに絡める柔らかい触感の美味しいうどんでした。そして、てこね寿司のすし久さん。こちらも、おかげ横丁を代表する有名店で、桶に入った海鮮丼?のようなてこね寿司は、ご飯に染みたタレとの相性も良く絶品で、一緒に出てくる赤だしも好きなお味でした。それから、五十鈴川の景色も良い五十鈴川カフェさん、豚捨さんのコロッケなど、他にもお値段の関係で断念せざるを得なかった松坂牛(笑)など、所狭しと並ぶお店の全部は堪能しきれませんでした。是非、また訪れたいスポットでした。

P4126129.JPGP4126131.JPGP4126135.JPGP4126136.JPGP4126151.JPGP4126152.JPG
P4126155.JPGP4126154.JPGP4126137.JPGP4126139.JPGP4126142.JPGP4126158.JPG
P4126159.JPGP4126160.JPGP4126168.JPGP4126166.JPGP4126245.JPGP4126244.JPG

クリックすると拡大します。

P4126250.JPG
P4126258.JPGP4126259.JPGP4126261.JPG

帰路へ


今回でいよいよ12回目となった納車レポートは三重県でした。

三重県も食べ物に観光地と様々なスポットで賑わっておりました。

そして、今回も、お客様と直接お会いしてのご納車の大切さを実感しました。

インターネット社会となりましたが、最終的に大事なのは人と人との絆ですね。

お客様あってのビリーブです。今後とも、お客様目線で頑張ってまいります。

そして、帰り道も気を引き締めなおして安全運転で帰ってまいります!



終わりに・・・


弊社では、遠方にお住まいの方でも安心していただけるようになるべく担当者自らが納車に伺っております。

信頼を大切にする「Believe」だからこそ、お客様に「買ってよかった!」「Believeで良かった!」と仰って頂けますように

これからも、日々、より良いサービスを目指して、営業してまいります。すべてはお客様の笑顔の為に。